2008年08月22日

戦友・・?

ご存知の方もいらっしゃると思いますが
我が家には命が8つ

夫・私・ちびゴジ

犬のぽてち(パピヨン)

ぴょん一家(4ひき)
名前は お父さんウサギ ゆず
    お母さんウサギ ゆき
      長男ウサギ ゆら
      末娘ウサギ ゆじ

総勢8名の大家族です。

ちびゴジがお腹の中にいた時、周りの方々からは
「そんなに動物がいて、赤ちゃんはアレルギーにならないの?」
「心配じゃないの?」
というお声をたくさん頂きました。

はぃ・・ 私も不安だったので
お医者さんに確認したところ、逆に免疫?ができて
強くなるとの事でした。
もちろん清潔にして、気をつけなきゃいけないですけど
今のところ、何の問題も起きていません。

そんな我が家の動物たちの中で
ぴょん家族の肝っ玉かぁさん ゆきちゃんとは
心が通じるものがあるんですわーい(嬉しい顔)

ゆきちゃんの突然の出産にあたふた付き合ったのは
2年前です。
妊娠してるなんてこれっぽちも思ってなかった
 私と夫
出産の直前、20分前くらいかな
「様子変じゃない?」
と気がつき、もしや赤ちゃん?と半信半疑で
ちっちゃな箱で、寝床を作ってあげました。

それでも信じられず
「まさかなぁ〜」と目を離した隙に

突然あせあせ(飛び散る汗)

「ぴぎぃ〜」 と出産 がく〜(落胆した顔)

ゲージの中にちっちゃい血まみれの赤ちゃん
 ↑ お食事中の方スミマセン(笑)

もぞもぞと動く小さな赤ちゃん
痛いのか、ゲージの中を飛び回るゆきちゃん
パニックの私

それでも女の人って強い! ←私ってすごい(笑)
一匹の赤ちゃんが、弱って動かないのを見て
とっさにタオルでごしごしあせあせ(飛び散る汗)

体温が下がらないように・・

それでも泣き声が聞こえなくて・・
私自身、口で羊水を吸い取らなきゃなのかな? なんて
思いはじめていた矢先に「きゅぅ〜」
と弱々しい泣き声、その子が ゆらくん

次々と生まれてくるウサギの赤ちゃん

冷静さを取り戻した私に、パニック中の夫(笑)

結局、3匹は死んじゃってもうやだ〜(悲しい顔)

残った子ウサギが ゆら・ゆじ の2ひきでした。


今では私もお母さん

そんな私を優しく見守ってくれている? 
お母さんウサギのゆきちゃんなのでした。

posted by ぴょ at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。